クレジットカード現金化の種類

ゆっくり債務整理 > 現金化 > クレジットカード現金化の種類

クレジットカード現金化の種類

クレジットカード現金化をご存知でしょうか?

クレジットカードのショッピング枠を使用して現金を手にする方法であり、個人でも可能な内容ですが手間とリスクを伴うため

多くの方はクレジットカード現金化業者を利用して行います。

 

 

クレジットカード現金化業者の種類は大きく分けて買取型とキャッシュバック型の2種類に分かれます。

 

その特徴の違いをざっと並べると以下のような特徴で表せます

 

【買取型】

■取引方法=業者指定商品を購入し現金化業者に買取ってもらい買取金額を振り込んでもらう

■購入商品=業者指定の価値ある商品(ギフト券・ブランド品・電化製品等)

■営業許可=古物商許可

■法律上の問題=町で運営する質屋さんやリサイクルショップ、チケットショップと変わらないため法律上での違法性はない

■振込みまでの時間=購入商品によって振込までの時間は様々、初回の申し込みの場合は振込まで1時間前後は掛かる店舗が多い

 

【キャッシュバック型】

■取引方法=業者指定の価値の無い商品を購入する特典としてキャッシュバックとして現金が振り込まれる

■購入商品=業者指定の価値ない商品(100円ショップの天然石やCDなど)

■営業許可=特に必要なし

■法律上の問題=キャッシュバック行為自体には違法性がないが消費者庁はクレジットカード現金化でのキャッシュバックは認めていない)

■振込みまでの時間=早い業者で30分以内に振込み(ただし正式には購入商品が購入者に届く前のキャッシュバック振込みは違法性が高い)

どちらも厳密には違法性が無い形での営業を行っていますがキャッシュバック型で営業する現金化業者が過去には逮捕された事例もあります逮捕理由は出資法違反での逮捕でした全く価値の無い商品でのキャッシュバックが景品表示法上のサービスと認められず貸金業として判断され、換金率も大変低い営業方針が出資法の上限金利に違反すると判断されたためです。

 

過去の逮捕事例や現状での法解釈では買取型業者の方がより安全な業者と考えられるためクレジットカード現金化をお考えの方は買取型業者での申し込みが無難と考えられます。

更に詳しい内容などお調べしたい方は右記サイトなどを参考にしてみてください⇒ビックギフト 口コミ



タグ :